FC2ブログ
道北釣行・天塩川の旅

道北釣行・天塩川の旅

今月の15,16日と道北方面にコラボ遠征に行って来ました。
お相手は、ブログや釣行旅でお世話になっている
「四季の北海道トラウト紀行」のやまねったさんと、ご一緒頂きました。
今回は、ボートで止水釣行をメインと考えての釣行旅と考えて下りましたが・・・
何分、予定は決定にあらずでしてぇ
当日の天気や先行者の有り無しで、急遽変更というものが付き物ですよね!
一筋縄で行かない所が面白い所でもあるのですが・・・
正直なところ「あっちゃ~」と思う気持ちが大きめですかねぇ (笑)
そこそこのアングラーとしては(アマ爺)、どんな条件下でも釣果を上げられる様に
なりたいものですがぁ
中々難しいわぁ    まだまだ、日々勉強です~。

初日の予定ですが、天塩川を少し探ってから
止水に浮かぶといった作戦で

まずは!
2019-09-15_083805_convert_20190921232032.jpg

天塩川の上流域の発電所の排水口辺りから入渓
この辺りは、超有名所で入渓も楽だし釣れる・・・???
はずの所・・・?
だったのですが、先行者の痕跡がある、ある!
それに、で、で、ですよぉ~
最近、YouTubeで見かけた熊動画だけどなまら怖いっしょ
リンク先見ました~
「熊まっしぐら」って有難く無いですよぉ~~~
私なら完全に腰抜かしてますわ!

この河川は、数年前になりますが、私一人で遡行した事が有るんですが
その時は、らしい所には魚が付いた居て記憶があるのですが
今回は、全くですよぉ    反応が無いんです!
めげずに1級ポイントめがけてキャストするも反応がかえってこなぁ~~~い
2019-09-15_091707_convert_20190921232114.jpg

ゆっくりとカーブしていて向こう岸に深みがあってストラクチャーも有って
これ魚いるっしょ!
バクゥ~~~ってくるしょ!
でも、来ないのよぉ~
なまら良いポイントなの
こんな所いっぱい有るから打ち込むのさぁ
でもねぇ~ まったく反応ないのさぁ~
だいぶ粘ったよぉ~ だってぇ いそ~だものぉ~
でもねぇ 来ないんだぁ チェイスさえないのさぁ~
どぉ~かしてるぜぇ~!
まぁ~ 今日の所は、こんくらいにしといちゃるから今度は釣れろよぉ~
って捨て台詞を吐きぃ~
いざ!
止水でGo!
2019-09-15_114812_convert_20190921232137.jpg

この止水も地元のアングラーから聞いた話ですと
「この辺りも熊だらけで4匹は居ると・・・」 (@_@。
なんでそんなに居るのかなぁ~
ほ、北海道だからぁとしか言えない今日この頃ですけどねぇ~。
ま、とりあえずは、浮かんでいる分だけ安全かなぁ~

止水と言えば、何となく濁りがあるイメージなんですが、なんとド・ド
ド・クリアーなんです。
4~5m程の湖底が見えちゃう透明度・・・
何だか・・・ いやぁ~な予感・・・
開始早々こんな感じの当たりがぁ~
と、行きたい所なんですが、何時間経つも・・・
何の当たりも無く時間だけが過ぎていく・・・
その間、やまねったさんは、ルアー(ジャックガウディ)を使いコンスタントに
釣りまくっている。
私も同じ物を使い、やまねったさん直伝の動かし方でコントロールするも
全く当たらない! (泣)
と言うよりも、やまねったさんから教わった動かし方のイメージにコントロール
出来ない気がする。
何故か・・・
考える・・・  考える・・・
多分、システムの違いがまず問題なのでは・・・
やまねったさんは、PEライン。
私は、ナイロンライン。
ルアーを着底させてからゆっくりと小さな刻みでジャークを入れ巻く
ターゲットの鱒(アメマス)は、底に居る様でして
その通りにコントロールしているつもりなのだが、ヌメ~ッとした感じの
ジャークになってしまって当りすら感じ取れない。
合わせる以前の問題の感じがある。
なぜ?
ナイロンラインの伸びの問題なのかも・・・
ナイロンとPEの感度の違いは使った事が有る方ならすぐ解ると思う
べた底から竿先までのラインの長さから言って止水なら結構な距離だと・・・
そこで、ジャークをかけても小気味良い動きがルアーに伝わるのか・・・?
ヌメ~っとした感じは、伸びしろ?
それと、ラインの色。
私の使ったラインは、サンヨーラインのアップロードGT-R蛍光ブルー
蛍光ブルーと言うよりもホワイトって感じですぅ
釣れない要因が、ラインの伸びや色なのか特定は出来ないのですが。
根本的には、止水での経験値が足りない。
やまねったさんとのスキルの違いが出てしまった結果でした。
結局、止水ではお魚の顔を見る事が出来ませんでした。
今度、楽しみにしてろよ釣っちゃるからな!
あばよ!!

ここからは、驚きの話。
あたりも薄暗くなり、我々は撤収! 
薄暗くてもショアから遠投しているアングラーが2名
フライマンとルアーマン
そして、もう一人と言うか一艘浮かんでいます。
我々の後片付けも終わるころには、すっかりと辺りは、暗くなり
ショアからの2名も終了して来ました。
普通ならこんな時間に(暗くなって)釣り場近くにいると言うかこんな山奥に
居るなんて今までなかった事で、考えられない事でもあります。
まして、熊の巣・・・
車が5台も止まっていて、人も4人も居ると気が大きくなるのか?
危ないですよね!  けれども、ちょこっとだけお話を地元の方との
交流と言うか情報交換、大事ですよぉ!
地元のルアーマンに聞くと、昼間は釣れないとの事、夕方からで暗くなってから
反応が良くなるとの事・・・  仕事の帰りに寄ると丁度よいとか・・・
く・く・暗くなってからぁ~~?? 仕事の帰りってぇ って驚く!!
暗いとシルバーのルアーに反応が良いんだよねぇとの事
暗いってぇ地元の人達・・・ 普通の神経じゃないかも・・・
何だかんだと話をしていると辺りは、「漆黒の闇」街灯が無いので
もぉ~真っ暗!
さぁ~車に乗り込むかぁと思った所で  あ~もう1艘は?
暗闇に目を凝らしてみると・・・
なんと! ライトを点けて釣りしてる!!
イカ釣りじゃないでしょう!
完全に船からの夜釣り状態。
怖すぎます。
この辺りの人達は、絶対に心臓に毛が生えてると思いました。

私達の心臓には、毛が生えていないので撤収。
今夜の宿で明日の作戦宴会としましょう!

次は、2日目と続きます!!
スポンサーサイト



2 Comments

やまねった  

アマちゃんさん、釣行お疲れさまでした。

釣果はさておき、とっても楽しい釣行でした。
ありがとうございました!
しかし川は渋かったですねぇ。
あんなにいそうなポイントだらけなのにぃ。
前日の先行者だけでは説明のつかない渋さ、当日雨の早朝に誰か入ったのかなぁ。
止水はイカ釣り漁船の人、すごかったですね!
クマの巣で、明かりをつけて夜釣りしてるのがぶったまげましたよ。
釣り吉も上には上がいるものですね。
ジグはナイロンでやったことあるけど、動かすのが難しい印象です。
でも翌日にジグで釣っていませんでしたっけ?
ぜひまた行きましょう!イトウ狙いましょう!

2019/09/23 (Mon) 22:14 | REPLY |   
アマちゃん

アマちゃん  

やまねったさん

こんばんは!
本当に楽しい釣り旅でした。
ガツガツと釣りする感じでは無くまったりと釣る
比較的、ガツガツ釣りが多いので、今回は楽しみながら
余裕の旅でした。
いつもなら夜明けには、川岸に立っていますもねぇ
それはそれで良いのですが、たまに雰囲気を釣るのも
良しですね!

伊藤さん行きましょ!

あれ? 雰囲気釣ってたの私・・・?

2019/09/23 (Mon) 23:39 | REPLY |   

Post a comment