FC2ブログ
釣りキャン 「恐怖体験」  番外編

釣りキャン 「恐怖体験」  番外編

2019年の釣りキャンも、無事に終了出来ました。

参加者全員の記憶に残る楽しい釣り旅でもありました。

ただ、怖い思いをしたメンバーもおりました。

単刀直入に言いますと

 と接近遭遇してしまいました。

渓流釣りと熊は、付き物と言っても良いのではと思うほど
熊の気配や熊糞、足跡など痕跡は至る所で見かけます。
何時かは、出会うと思いながらも渓流釣りに出かけているのです。
こちらから出向いて行っているのですから、遭遇しない訳がないんです!!
皆さん 遭遇する事を前提に装備と準備をして下さい。
私からの皆さんへのお願いです。

ここからどの様に遭遇したかお話します。

IMG_E0337_convert_20190727232642.jpg

写真の下側を足寄川が流てGoogleと文字がある所あたりから上に向かって流れが変わります。
上側で道道143号線に沿って流れています。
写真の右側の入渓と書いてある辺りから上流組2名と下流組3名(アマ爺、ナオ、タケ)で
釣り開始、釣りも最終日まったりと遡行。
上流組と無線交信してそろそろ脱渓しようかと言う事に

2019-07-15_112948(1)_convert_20190727173302.jpg

川から上がり脱渓。
上の写真で、草むらの向こうは、麦畑でその向こうに電柱が見えてる所が、道道143号線
麦畑を突っ切って行く訳にはいかないので、畑の脇のあぜ道をぐるっと迂回して道道に出る
2枚上の写真にあるオレンジ色の線の方向に進みました。
当然、みんな熊鈴を付けています。熊撃退スプレーを持っているのは私(アマ爺)
「チリンチリン」と鳴らしながら、「がやがや」話しながら3人で縦一列になって進みます。
どんどん進み、あ~もう少しで道路だぁ~
ん! 道路から畑への入り口道路にプリウスが止まっていて、近くで農作業をしている
人影が見える。 あっちゃ~ こんな所歩いていて怒られないないかなぁ~ 畑の中じゃないから
大丈夫かなぁそんな事を考えどんどん進んで行く
オレンジ色のラインが、矢印で止まっている辺りまで来た時(先頭アマ爺)
前方の麦畑の穂の間から、尖がった可愛い茶色の耳が見えたんです。
あぁ~ あの車で来て農作業している人が犬連れて来ていて放しているのかなぁ
シェパードの耳ぐらいあるなぁ~ 大型犬も怖いなぁ~ なんて思った次の瞬間!
麦の穂の間からこちらを見た耳の下の顔の正体は、犬ではなく熊だったのでした。
一瞬で身の毛がよだちました。
この場所から1秒でも早く立ち去りたいと思う衝動。
振り返るや否や後ろにいたナオに
「クマクマ」って伝えながらも走り出しそうになっていました。
「ダメダメ」走らないでって冷静なナオに止められ、我に返り熊スプレーを出さなきゃ!
まずい! こっちに熊が来る! 私が振り返る瞬間に立ち上がろうとしていた。
今は背を向けているから分からないが、立ち上がってこっちに向かって来るかも
とにかく最後の砦 熊スプの準備しなきゃ! 
エ~~急げぇ~ ホルダーから抜いて安全金具を外してぇ
クマが立ち上がったかどうか分からないが、熊に背中を向けた状態でスプレーの準備で
ゴソゴソと慌てふためいていた。
すると、ナオが「あっ 熊が立ったぁ あっ 川の方に逃げた!」
振り返ると熊の姿は、無い でも、いつ草むらから飛び出して来るかも分からない
仕方が無い麦畑を突っ切って、農作業をしている人の方に逃げる。
「すみません。 その先で熊を見たので畑を突っ切ってしまいました。」
と、農作業している人に伝えてた。
農作業をしていた人は、60歳ぐらいかなぁ~ 女の人だった。
その女の人に訴えました。
そこに熊でましたから危ないですよぉ! 
あぁ~ そぉ~なのぉ~ って感じで全然焦りとか恐怖とかが微塵も感じられない
熊でたんですぅ~ 気を付けてください。って言ったけどぉ 
肝が据わっているのか・・・
日常茶飯事なのか・・・
我々は、注意しながら(爺は、熊スプを構えたまま)入渓地点の車の置いている方に進み
上流組の(マコト君とバッハさん)と合流して撤収!
さっきのおばちゃんの居る所を通ると何も無かったかの如く草むしり続行中でした。
恐るべしジモッティー
そんなに山奥でもなく、すぐ近くには農家もあり道道は、車もトラクターも走ってます。
人なれした熊なのでしょうか?
地元の人達と共存している感じなのでしょうか?
いずれにしても一歩間違えれば、死ぬか生きるかの大変な事になります。

この時の熊までの距離ですが、15mあるかないかの距離だったと思います。

熊鈴は、無いよりマシです。
私は、時折笛を吹いていますが、今度は、防犯用の大音響のホイッスルを用意するつもりです。
熊スプレーは、必ず持って下さい。
効果は使った事が無いので解らないのが事実なんですが、最後の砦です。
必ず持って下さい。
備えは、十二分にしても良いと確信しました。

スポンサーサイト



12 Comments

Sou  

アマちゃんさんこんにちは!
羆に遭遇しましたか・・・
僕もいつかは出会うんだろうなと日々警戒しています。
僕は熊鈴ダブルに格闘用の刃渡り30cmオーバーのマチェットを持参しています。
熊スプレーも本当は持って行ったほうがいいと思ってますが、かさばるので敬遠してます。
でも必要だとは思ってます。
なにせこっちは羆、ツキノワグマとは訳が違います。
熊スプレー買わないとな・・・
とにかく皆さん無事帰還できたそうなので安心しました。
熊にはお互い気を付けましょう!
貴重なレポありがとうございました。

2019/08/02 (Fri) 14:55 | REPLY |   
アマちゃん

アマちゃん  

Souさん

こんばんは!
私も何時かは、熊に合うと思いつつも
いざ見てしまうと足がガクガクでした。
まずは、熊に私達が居る事を知らせる。
向かって来た時の対処は、もう熊スプ
に頼るしかないと思います。
私の釣りバックの選定条件の1番目は、熊スプが
収納出来るか? からでして必ず収納出来る物を使ってます。
と! 偉そうなこと言ってますが、熊スプの賞味期限が
1年過ぎていました。
いきなり使えなくなる事は無いと思いますが、新しいのに
買い換えました。 (笑)

事故と熊には、細心の注意を!  
お互い気を付けましょうねぇ~

2019/08/02 (Fri) 22:22 | REPLY |   

ミーくん  

アマちゃんさん こんばんは!
熊さん遭遇、無事に帰還されて何よりです。恐い恐い・・・。
実は僕も熊スプレー欲しいんですが、なかなか先立つものが・・・でもやっぱり必要ですね。
去年、友人と渓流釣りに行った時、突然右側の斜面からガサガサっと大きな塊が落ちてきたと思ったら、
草の陰からニョキっと熊さん登場!その距離30mくらいでしょうか。
ちょうど魚が掛かってやり取りしている時で、一瞬、頭の中はパニック。
慌てて100円で購入したホイッスルを吹くものの、こんな時に限って唾液が詰まって音が出ない。
運よく逃げて行ってくれましたが、もちろん釣りは強制終了!
国道からの距離だいたい100m位、すぐ近くで道路工事をしていてブルが走って騒がしいところ。
これまでの装備は100円ホイッスル、熊鈴2個と爆竹のみ。
熊さんにお会いしてからは、吹くタイプのホイッスルを買替えまして、大音量の電子ホイッスルと
競技用のスターターに強烈な火薬を標準装備。
かなり重たいけれどベストに入れてます。
熊さんにお会いした直後は狩猟免許取ってライフル持って釣りに行こうかと思ったくらい恐かったですよ。
バッテン(XYL)に話したら、そこまでして釣りに行きたいの?馬鹿じゃないの?と呆れられ・・・。
無線機持っている仲間がいると釣りには大変便利ですね!
でも無線機もベストに入れると、更に、かな~~~~り重くなります・・・。
まだ無線機を釣りに持って行った事はないけれど、これからは何かの時の為に持って行こうかな。

お互いに、熊さん遭遇しないことを願いつつ、事故やケガの無いように楽しい釣りをしたいですね!
それと、一方的で大変失礼なのですがコメントの名前「ミーくん747」で投稿させて頂きたいと思いますが宜しいでしょうか?
(他でのニックネームが二つになってしまって・・・、一つにしたいと思います。)
大変申し訳ございませんが今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
またお邪魔しま~~~す!

2019/08/03 (Sat) 01:29 | REPLY |   
アマちゃん

アマちゃん  

ミーくん747さん

おはようございます!
そ~~ですかぁ もぉお逢いしておりましたかぁ
ほとんどが、逃げて行ってくれると思うのですぅ
いや! 思いたい!
でも、至近距離でばったり会ってしまったら、どうなるか分かりません。
だから、知らせるは必要かと思います。
逆に知らせたら襲うのに寄って来るという方も居られる様ですが
そうなると何やっても来てしまう
でも、ほとんどが逃げて行ったという記事を見ると、やはり早めに知らせた
方が良いのではと思います。
因みに、私も鉄砲でと思いましたが、釣りじゃなく狩猟になっちゃう
そして、散弾銃から始まってライフル持てる様になるのに10年待つと・・
それに、聞くところによると、大型の熊なら大きめのライフルの銃弾でも
5発ぐらいでは、倒せないと聞いたことがあります。
信じるか信じないかは、あなた次第です!  ってはなしですが (笑)
今回の事件でも思いましたが、備えと準備と緊張感は必須だと!!
無線機も一人の時は、アマチュアのハンディー機を持ち複数人で
入る時は、免許のいらない特小無線機を持って入ってます。
携帯の電波が全く入らない奥地もありますからねぇ

お互い気を200%付けて楽しい釣行しましょう!
コメント有難うございました。
「JARL」のメール転送サービスも利用していますので、何かありましたら
メールも届きますので!

2019/08/03 (Sat) 09:53 | REPLY |   

北海道千歳ルアーフィッシング  

No titleTo -さん

名前出てしまっている可能性有るので
名前出ていたら削除してください

2019/08/03 (Sat) 23:28 | REPLY |   
アマちゃん

アマちゃん  

千歳ルアーフィッシングさん

こんばんは!
バッチリ出てました! (笑)
何と! 3回も目撃ですかぁ~
こっわぁ~

でもぉ
見ないだけで、すぐ近く居る事もあったんだろうなぁ~
我々が気付かずに接近遭遇して居る事もあると
思うとこわ~~いですねぇ
備えあれば患いなしですからね!
これからも安全第一で神経とがらせて行きましょい!
コメント有難うございました。

2019/08/04 (Sun) 01:24 | REPLY |   

北海道千歳ルアーフィッシング  

お手数おかけして申し訳ございませんでした!
熊さんと遭遇してなくとも接近している事はありますよね
釣りしながら笛吹いている時に、姿は見えなかったんですけどたぶん熊に
吠えられた事あります。笛吹いていたから威嚇だけで済んだと思いました
もし熊さんも自分も超接近するまで相手に気付かなかったらどうなっていたんだろ
って思いました。熊スプレーは最終手段として、笛や防犯ベルで熊さんに何か危険な
者が近くにいるから側に行かない方がいいなって思わせる事が大事なのかなって⁉
林道走っている時もクラクション無駄に鳴らしまくっています笑

2019/08/04 (Sun) 10:49 | REPLY |   
アマちゃん

アマちゃん  

千歳ルアーフィッシングさん

こんばんは!
私も同じ考えです。
私達も、熊に会いたくないと思ってるのと同じで
熊だって基本的に得体の知れない生き物にわざわざ
会いたいと思わないですよね!
ただ、突然出会ったり、餌と認識する個体もいると
そうなると、最後の手段ですね
戦うしかないと思います。
そこからは、武器となる熊スプ頼みです。
まず!
とりあえず我々は、知らせると言う威嚇をするしかないですね!

2019/08/04 (Sun) 23:18 | REPLY |   

ミーくん747  

アマちゃんさん、こんばんは!
熊さんに会うことを考えるとライフルを持ちたい心境にもなりますが、
これでは釣りじゃなくて狩猟になってしまいますね・・・。
これからは僕もアマちゃんさんのように、川に入る時は無線機を持って行くことにします。
非常時の事を考えればこれだけでも安心感が増しますね。
いつも、一人で川に入ると心細くて、風がある日なんかは風で草木がカサカサと
音をたてるだけでビクビクしてます。
それから、今JARLに入会していなくて・・・。
これからまた無線に火が付いたら入会しようかなと思ってます。

2019/08/06 (Tue) 21:41 | REPLY |   

やまねった  

アマちゃんさん、こんばんは!

暑いですね~!
いやー、毎日毎日ほんと暑いっす。
今も湿度が高いから暑くて扇風機直あて中です。

最近、熊害の三毛別羆事件とか、福岡大ワンゲル部事件とか、石狩沼田幌新事件とかの熊害をネットで再度読み返していたところだったので、アマちゃんさんのヒグマとの遭遇、びっくりしました(゚д゚)!こんな道路や畑に近いところにも出るんですね…。道路右側に少し残る森の中を伝って来たんですかね。
こわいよぉー。
クマが逃げて行ってくれるのか、むかってくるのかわからないから、ドキドキですよね(>_<)
以前日中の峠の終わりの国道を渡るクマを車から見たことがありますが、あんなのに歩いていて会いたくないっす。

とにかく、畑から出てきて突然襲われなくて、ご無事で何よりです(*^^*)


2019/08/06 (Tue) 23:23 | EDIT | REPLY |   
アマちゃん

アマちゃん  

ミーくん747さん

こんばんは!
無線機は有効ですね! もっと有効な使い方も有るので機会があれば
お話しますねぇ~
JARLの件ですが、そ~ですねぇ~
私的には、QSLカードの転送サービスが有るので入会して居るだけって
感じで、QSLカードにからむ事が無ければ、会費が勿体無いですよね!
こんな事書いたらJARL関係の方に怒られるかもしれませんね
もっと有効な使い方して下さいって (笑)
で、JARLのメール転送サービスの事ですが、JARLに入会していなくても
宛先を私の「コールサイン」の後ろに
@jarl.comと入れて(コールサインも半角でね!)
送信していただくと私の登録しているメールアドレスに転送してくれるんです。
送信者が、JARLに入会していなくても、アマチュア無線に全く関係ない方でも
転送されて来ますし、メールを受信した時に相手のアドレスが分かるので
私から返信可能なのですぅ。
9月の21~22日に札幌でハムフェアーが開催されますよねぇ
22日はJARL石狩後志支部の大会(総会かな?)
同時開催なんです。
フェアーも大会もJARLに入会していなくても参加出来るので暇があれば!
私も22日に参加見学に行こうと思ってます。

2019/08/07 (Wed) 00:20 | REPLY |   
アマちゃん

アマちゃん  

やまねったさん

こんばんは!
今回の熊事件は、流石にビビりました。
熊に対する考え方をもう一度見直そうと思いました。
装備や会わない対策などなど
ちなみに今年、車でシカに衝突しましたが、同じ頃に
支笏湖湖畔と苫小牧と千歳に分岐するTの字交差点の所で
熊と車の衝突事故があったそうです。
車の前部は大破。 反動で車の進行方向に転がり飛ばされた
熊が、起き上がると車に向かって体当たりして来たと!
人間なら起き上がる事も出来ない状態のはず・・・
体当たりされた後、運転者は怖くて車の外には出れず助けの
電話をしレッカーが来るまでビビってたそうです。
それと!
この記事も見ました? 昭和51年の記事です。リアルで怖すぎる
https://dic.nicovideo.jp/a/%E9%A2%A8%E4%B8%8D%E6%AD%BB%E5%B2%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
怖すぎて、夜トイレに行けなくなりますよぉ!

今回の釣りキャンは、生還出来たって感じですぅ

2019/08/07 (Wed) 00:46 | REPLY |   

Post a comment