止水どうでしょう

6 0
今年初のボート釣行記
昨年の8月以来のボート釣行になりましてぇ
今回で2回目、所変われど相棒はいっしょ止水釣行の先輩 やまねったさん
先週に続きやまねったさんとのコラボ釣行記です!
昨年は、その年にやって見たい事に挑戦とかえらそうな事を言ってぇ
ただ、いつもと違う事をやってみるだけなのに大げさなねぇ~~~
でもねぇ昨年より若干だけ? 進化出来たかなぁ~
ちょっとだけ装備などに気を使って準備したしぃ
釣りの内容も、止水だけでなくインレットからオフショアそして流入河川の遡行
ショア&オフショアのワンストーン ツーバーズ(一石二鳥)で楽しむ!
何たって1日中楽しみ倒しましたも!
楽しんだ代償も大きいですけどねぇ 関節はゴキゴキ言うし日焼けするし
次回は、体のケアも考えなくっては!
それでは、出発!!
IMG_0227.jpg
2019-05-25_070214.jpg

流木も多かったなぁ~
立ち枯れした木も神秘的
IMG_0223.jpg

止水の濁り水と流入河川のクリアウォーターが混じる箇所
バックウォーターって言うですかぃ?
そこが、良く釣れるスポットになっていました。

IMG_0221.jpg

最初は、数年前の同じ止水釣行(ショア)で実績のあるミノーを投入
宝来マスが掛かったと思ってました。
写真を見ると、虹鱒の斑紋が見えますねぇ
肉眼では、見えなかったので、てっきり宝来かと思ってましたが、ひょっとすると
虹鱒が銀毛していたのかも知れませんねぇ
何だかサクラ鱒にも似た感じもありました。
不思議ちゃんでした。

IMG_0222.jpg

IMG_0224.jpg

後は、定番のアメちゃん 30~40サイズが程よくポロポロと釣れてきます。
それと忘れてはいけないのが、ウグイさん 忘れないでと言わんばかりに
アピールしてきます。
そのアピールたるや大物ニジマスかの様な強い引き
慎重に寄せて姿を拝見・・・
・・・ハイ! お疲れぇ~~~!
そして、安定のバラシ連発!
やねったさんもよくばれると言っていたが、ほんとよくばらしてしまった。
釣れ方の傾向ですが、スプーンだと投げてどの辺りと言う事無く釣れる。
ミノーだと、シンキングタイプがより効果があり
巻きで沈み足元近くで浮上して来る所に追っかけで食い付いて来る
そんな傾向にある様な感じ
後半、バイブも使ったが同じ様に浮き上がりにヒットするパターンだった。

2019-05-25_074256.jpg

次は、インレットに舟を係留して流入河川を遡行

2019-05-25_142133.jpg

水温が14℃も有るのに反応がなく釣り上がる。
良い感じの場所が有るのに反応が無くここもかなぁ~
なんて思い油断していると突然の大物チェイス!
50UPぐらいは有ろうかと思う魚影につらなって40ぐらいの影も並走
あっ!  と思った時には、反転さよお~ならぁ~
しばらくねばったが、40ぐらいのが何度か着いて来るが食うまで行かずに終了!
その後、やまねったさんが同じ場所でちょちょっと40ぐらいのアメマスを釣り上げる。
使ったルアーを聞くとバイブレーションとの事・・・
流石である!  脱帽!
そして、ショアもオフショアも散々釣り倒して終了!

今週末あたりにピークを迎えるであろう筋肉痛に対処すべく体中にシップを貼って
痛さが来る事にビビッて居る私である。

止水ボート釣行の醍醐味は、熊の恐怖が大分薄れるのと、ショアからのアクセスが
難しい所もなんなく近づける所
止水だけでなく流入河川にもアクセス出来る。
今回、ドラグを鳴らす間も無くルアーを引きちぎって行った大物が居た。
一瞬の出来事で啞然としていたのですが、そんなモンスターもいる
止水は、どれだけのポテンシャルを持っているのか計り知れない所も
魅力の内であるのではないかと思う。


ページトップ