FC2ブログ
ウェーディングシューズ 改造計画

ウェーディングシューズ 改造計画

皆様、新年号明けましておめでとう御座います。
年号が変わっても内容は変わらずにおかしな事ばかり書きますが
これからも、宜しくお願い致します。

 
今年、ウェーディングシューズを新しくしました。
以前使っていたの物は、4シーズン使っていたのですが、縫製がほどけてしまってぇ
形はまだしっかりしているので、靴の修理屋さんで修理してくれるって所を見つけたら
相談してみようかと思って保管しておきます。
メーカーは、修理をしていない様なんですよね輸入品なので仕方が無いですねぇ
商品名は、コーカーズ 「ホワイトホース」
で! 今回の購入品は、コーカーズ モデルチェンジ?? 「ダークホース」
同じタイプのBOAシステムでソール脱着タイプ。
水切れがすごく良いのと、紐が無くBOAシステムでダイヤルを回して締め付ける
紐を縛る事が無いのでとても楽チン
なので、とてもお気に入り!
ソールの部分が脱着出来て、ラジアルソールやフエルトソールにすぐ交換が出来る。
フエルトソールのスパイク仕様も有るのだけど、スパイクピンが大き過ぎて滑りやすいそうです。
なので、スパイクを打って改造している。
改造方法は、購入先のお店の店主に教えてもらった。
ソールを交換する度に、改造している。
フエルトの厚みが普通のソールより薄いので、私の釣行頻度でだいたい1年で交換

IMG_0158_convert_20190501200727.jpg 
こちら面は靴底側でピンを打つ場所に印を付けて下穴を開ける1.8mm ぐらいの穴が良い
IMG_0162_convert_20190501200605.jpg IMG_0161_convert_20190501200700.jpg 
下穴を開けたら皿状に大きめのドリルで面取りをする。
IMG_0163_convert_20190501200533.jpg IMG_0164_convert_20190501200433.jpg

そして、ネジをねじ込んでゆく
 IMG_0169_convert_20190501200742.jpg 
ネジの頭側とフエルトから飛び出したネジに、瞬間接着剤で固定する。
良く乾燥させて最終処理
IMG_0170_convert_20190501200818.jpg 
ネジの頭でシューズの裏を傷めない様にアルミテープで保護して出来上がりです。
IMG_0172_convert_20190501200836.jpg 
最後は、ソールをセットして完了!
材料費は、ネジが2袋で¥200ぐらい? 瞬間接着剤が¥200ぐらい?
標準フエルトソールとスパイクソールの金額の差額は¥1000ぐらい?
高いか安いかと言われれば、微妙な所なんですが、先に述べたように大きいピンで
逆に滑り安い感じがあるって言うのと・・・
やった感だけでしょうかねぇ~~(笑)

今度は、このフエルトの張替え交換をしてみよっと!!

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment