FC2ブログ
備えと教訓

備えと教訓

北海道胆振東部地震は、20189月6日3時7分59.3秒に、日本の北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震である。地震の規模はM 6.7、震源の深さは37km(いずれも暫定値)。最大震度は、震度階級で最も高い震度7、北海道では初めて観測された。(北海道胆振東部地震 Wikipedia)から
地震発生とほぼ同時に停電が発生(市道を挟んで向い側は、約15分後くらいか?時間差で停電)
幸いにも、携帯ラジオやラジオ周波数も受信可能な無線機を持っていたので、すぐに情報を得る事
が出来た。

情報が入りだすと起きている事の大きさに驚く

北海道全域で停電・・・!?
崖や土砂崩れで行方不明者がかなりいるとの事。
次々と入って来る情報に愕然とする。
一番被害の大きかった厚真町は、ここから車で1時間も掛からずに着いてしまう距離にあり
多数の犠牲者が出ていてとても甚大な被害があった所である。
地震発生直後からの停電が回復したのは、8日の朝方?になった。
なぜ「?」かと言うと停電後から発電機を使っていたので、必要最低限の電力は確保
出来ていました。 なので何時ごろ回復したのか解らずにいました。
千歳市内は7日の日が落ちる頃には、停電がほぼ全域で回復していた様ですが、翌日まで残された停電箇所がありました。
私の住んでいる2丁目と3丁目と4丁目。
なぜに???
最後??
しかし、未だに電気、ガス、水道が来ていなかったり、避難所での生活を余儀なくされている方々と比べてしまうと申し訳ないのですが、本当に有り難い事なのです。

IMG_2381_convert_20180911234704.jpg

一応に、アマチュア無線家と言う事で、無線交信を屋外で運用する時の電源用として発電機を
所有していた。
災害時の電源確保にも使える用にと容量にゆとりが持てるサイズ1.4kwを発電できるタイプである。
これが、大活躍であった。
この度の災害時には、食品の他にカセットボンベ、乾電池、懐中電灯などを求めて
コンビニやスーパーに行列が出来た。
また、停電でガソリンスタンドが機能せず、ガソリンを求める人が自家発電で営業をしている
スタンドに殺到して、はんぱない長さの行列が出来た。
尚且つ販売制限お一人様20Lまでとか3000円までとか制限がついての販売であった。
食料品や日曜雑貨などの必要以上の買占めで店頭からあっという間に品物がなくなる。
今後、何時また地震や台風などの災害で普段通りの生活が出来なくなるか解らない。
正直、今まで何の準備もしていなかった。
食料品を買うのにスーパーの前に2時間並んだとも聞いた。
保存の効く食品を用意して非常時の備えをしなくてはならないと痛感した。
今はまだ、安定供給されているといった感じではなく、スーパーなどでも商品がない棚などが
目立つ。  
落ち着いて来た頃に、改めてこれからの準備を進めたいと思うのである。

スポンサーサイト



2 Comments

やまねった  

NoTitle

アマちゃんさん、こんばんはー!

いやー、地震びっくりしましたね・・・。
幸い大した被害はりませんでしたが、こちらも今後の備えを検討中です。
発電機、いいなー。
こちらも発電機買おうかな、とも考えたんですが、マンションでガソリンも同時に備えるなると、なんとなく危なそうなので当面やめました。
いろいろ機械のこと詳しくないので、そのうち相談させていただくかもしれません(*^^*)

2018/09/15 (Sat) 21:28 | EDIT | REPLY |   
アマちゃん

アマちゃん  

NoTitle

やまねったさん

こんばんは!
いやぁ~皆さんご無事でなによりです!
怪我もなく物的被害もほとんどありませんでした。
それにしても揺れました。
縦の振動から横の大きな揺れ、今までに無いタイプの
地震でしたよねぇ。
今回ので、備えの大切さが解りました。
備えあれば憂い無しってことですね!
そなえてなかったけどぉ(笑)
発電機には、助けられましたねぇ~
現代人かぶれの私はこんなに電気に依存していたのかと
思い知らされました。
機械系の方も了解ですよ!
ちょっとマンションでの発電機は、難しいかもぉ・・・
大きな余震が来るかもしれないとの事なので
供給が安定したなら早めの備えをした方が良いですよね!!

2018/09/15 (Sat) 22:13 | REPLY |   

Post a comment