川の神様

川の神様

 お盆休みを使って足を伸ばし道北?道東?微妙な所に行って来ました。
ここは、なが~~~い川の上流部、初めて入ります。
調査釣行を兼ねての釣行記。
IMG_1192_convert_20170816151208.jpg

どの位が、標準の水位なのかわかりませんが、水量は少なめな感じ?
山奥なんでとても渓相が良い!
朝5時に入渓、この時はザ~って本降りだったのですが、段々小雨に変わり晴れに
向う様なので、濁りと増水を確認しながら準備をします。

特に何も変わらず、クリアーな水で変動もなし!

だってぇ~~鉄砲水は怖いですもの! 
あっと言う間に増え、尚且つ濁ると深さが解からなくなり川を渡る事も出来ず
橋がなければ、車に戻る事も出来なくなると言う事態になりかねません!!
熊も怖いけど川だって侮れません。

さ~釣り上がりますよ~~
IMG_1193_convert_20170816151243.jpg 
こんな所やぁ~

IMG_1194_convert_20170816151528.jpg 
こ~~~んな所があってぇ~~~
こぉ~~~んなのがぁ~

IMG_1197_convert_20170816151334.jpg 
 ポコポコと釣れて来ます。
大き目の当たりが来て痛恨のばらしと言うか何時もの! って感じ・・
その後、3連続のバラシ・・・
見たらフックが、ビロォ~~~ンって伸びてまして これじゃバレル訳ですわ!
ボケ~~~~っと釣ってたらいけんのですわ!

お魚さんは、飽きずに釣れてくれる感じでぇ~。
虹・ヤマメ・イワナ・ウグイとフルメンバーが登場してくれました。
IMG_1196_convert_20170816151414.jpg 
上流に橋があるのでそこで脱渓と思い釣り上がり、三分の二ぐらい来たかなぁ~後もう少しかなぁ
そー思いながら上がって行くと、上から釣り下がって来る年配のテンカラ師2人とご対面!
                       (私より年配)
釣り下がって来た様なので、このまま釣り上がっても難しいだろうと思い納竿
テンカラ師さん達も入渓地点に戻るとの事
私の車を見つけて場所を変え上から下がろうと言う事で、橋から下がって来たそうです。
私も橋までと思い上がって来ましたと言ったら橋はすぐ上にあるとの事
3人で色々と釣り談議をしながら橋まで戻りました。
渓流釣りをしだして30年になるとか30年の間に2回熊に会ったとか
あそこの川がどうだとか、こんなんなってしまってるだとか
あんだとか、こんだとか、話しながら歩くとあっと言う間に橋に着いてしまい
お別れして車に戻るのに道路を歩いていました。
結構な距離を釣り上がってきたしなぁ~~
2~3kmは歩かないと車まで戻れないなぁ~~
なんて思いながら歩いているとプゥプゥ~って車のクラクションが
すんません。 邪魔でしたぁ~~って振り返ると
先程のテンカラ師の方が、窓を開けて「乗って下さい。」
車まで行きましょぉ~  って!
晴れ間も出て来て暑くなりかけだったんで、嬉しかったなぁ~~!
30分は歩かないといけないなぁ~ と思っていたのに3分で着きました。
ありがとうございますと何度もお礼を言うと、お互い様だからって!
私らも、何度となくひろってもらったと!
1度、スクールバスにもひろってもらった事もあるって
バスが止まったんでど~したかと思ったら運転手さんが、乗りなさいって
ありがたいよねぇ~って
暖かいお話も聞いてとても気持ちよい釣行になりました。

ここで、今回のお題「川の神様」なんですが・・・
この川に入ってすぐ、足元に釣り人が残して行ったゴミがありました。
切れたラインとかが落ちていたりした時は、川鳥なんかに巻付いたら大変と
思い拾って来る事はありましたが、今回はリーダーが入って居ただろう
包装の袋と取り替えて捨てたリーダー
そのままにするのも気が引けポケットに入れ持ち帰る事にしました。
さほどガサバル物ではないのですが、とても腹立たしい
捨てて行った者! 釣りする資格なし!!

今回は、そんな事が初っ端にあって、最後には車に乗せて頂き楽をさせて頂いた。
川の神様が、見ていたのかな~と思ったお話(釣行記)でした。
ちょこっとお話をしただけの人を、わざわざ反対方向に向って車で送ってくれる
私も機会があったら同じ事をしたいですね!
そして、別れ際に「また、どちらかでお会いしましょう」と言われ
ほっこりした気持ちで、釣りしてて良かったなぁ~って思った。

お話でした。      長くなりましたが、最後まで有難うございました。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

アマちゃんさん、こんばんは!

道北?道東?
オーバーハング下の落ち込みとかよさげなポイントがたくさん・・いいなぁ。
着々と初めての川を開拓し、次々と釣りあげていてすごいなぁ。
けっこう遠そうで熊も怖そうですが、なが~~~い川の上流部、なぜそこを行き先に選んだのかこっそり教えてください!テレビの釣り番組で出ていたところかな・・・何か思惑がありますねっ(笑)

現地でよい交流があったようでほっこりしますね。会った人に声をかけて時たま無視されると悲しい気もちになりますもん。

釣行お疲れさまです!


NoTitle

やまねったさん

こんばんは!
コメントありがとうございます。
ここの場所は、行きつけのショップで昨年に聞いていた場所なんですが
なかなか行く機会が無くってやっと今回行けました。
結構楽しめるよとの事でした。
入渓しやすく足跡も沢山あったんですが、思いの外遊べました。
私の様に場所の選定と言うか・・・
そもそも解からない所ばかりで、これからの開拓が楽しみと思う半面
何とか釣れたいという気持ちもあり安全パイかな?
まずは、「知っている人に聞け!」
他力本願ですが、これが一番間違いなし!!
そのあとは、自分の引き出しとして徐々に増やして行ければと
思う次第でございます。

それにしても釣りは楽しいですねぇ~~~~!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索