行って見て解る川事情!

行って見て解る川事情!

今回は、超有名河川「尻別川」川の長さでは、国内30位

長~~いので、何処で釣れるのか・・・?

取り敢えず、清竿堂の方から聞いたポイントが気になるので・・・


土曜の早朝の出発ですが、当日の天気は、雪やら雨やら・・・

出がけは、何もなくこれから荒れるのかなぁ~  と言った感じでしたが

美笛峠を越えるあたりから、ちらほらと雪らしきものが・・・

喜茂別、京極と、どんどん雪の降り方が多くなり

倶知安近辺では、一面雪景色・・なおも降り続く・・・

DSC_019857.jpg


臭いんですよねぇ~~   何がってぇ~

何だか臭う水の流れ込みがあって、臭うんですよぉ~

と、聞いていたが、本当に臭い!!

この後、その原因についても解りましたので、後でふれますね!


まずは、降り頻る雪の中と言うか、みぞれですかねぇ~

ポイント近くまで車で行ける様なんですが、もし雪が積もって出てこれなくなると

春まで冬眠する訳にもいかないので、安全な所に車を置いて徒歩で向かいます。

徒歩でも20分くらいかなぁ~

川原を釣り歩くのは、気にならないのに、ひたすら歩く事は、苦痛ですわぁ~

自宅から50m程先にコンビニがあるんですが、車で行きたいぐらいですも!!

ま、とにかく歩く歩く・・・

DSC_019558.jpg


中流域は、とにかく取水堰が、多いんです。

尻別川の水量は、上流域に入った方は、解るかとお思いますが、中々の水量なんですが・・・

堰堤の下は、渇水状態あの水は、何処に~~

そんな中、所々に点在する様に、プールが形成されていて、そこに魚達が、溜まって居る様です。

こんな天候状況では、釣れる気がしな~ぃ・・・

でも、めげずにキャストぉ~

うす濁りと、雪の着水で水面下の状態が、解らない・・・

チェイスがあるんだか? ないんだか?

とにかく、キャストキャスト!

回りが見えないくらい強く降る時もしばしば・・・

ルアー交換も、こんな時は一体何がいいのぉ~~~????

どしたらよいのぉ~~~ Oh, my god!

せめての救いは、ガイドが凍らない微妙な気温とネオプレーン製のグローブ「モンベル」

濡れても保温効果なのか、以外に冷たくないんです。

厳寒時期に試してみては、いないんですが・・・

厳寒期に無理に水に手を入れたくは、無いですよねぇ~

とにかく頑張る事しばし・・・

DSC_019757.jpg


何とか「ボ」回避!

でも、これが最初で、最期 (泣)

意外と元気が良いアメマス35cm、虹鱒きた~~と思うくらいでした。

この魚が出る頃には、雪が雨に変わり一旦撤収!

休憩入りまぁあ~~~~す!

暖かいもの探していずこに~~  あってくれたよぉセブンなんちゃら!

コンビニってほんと助かりますよねぇ~

暖かいお茶と塩むすび、中の具材は、鱈子と山わさび&イクラで、ちょっと

遅い朝食  さぁ~~~ 一息ついた所でぇ~

さぁ~~ 次、行っちゃろっかぁ~

ブロとものuniさんに次なるポイントを教えてもらい直行!!!

そこも、取水堰の下流のトロ場

そおそお~

この頃には、雨が調子に乗っちゃって、もう~ざんざん降り

近くのホーマックで、河童( ゜Θ゜)を買って、いざ出陣!

いや~~ 雰囲気が有るんです。

以前、uniさんは、ここで68cmの虹鱒を上げた事があると

いや~いますよぉ~

雰囲気が、伝わって来ますも~~

2回程、当たりがあったんですが、合わせられずに終了!

水温5℃ 天候☂

私の技術では、及ばずでしたが、来シーズンの活性期は、期待出来ます。

3時頃で切り上げ、近くでポイントになりそうな所のチェックを済ませ帰路に!

尻別川の中流域は、水利の為の取水堰と発電用の取水堰が、多数ある

堰の下流は、渇水し所々にプールが作られポイントとなっている。

取水堰には、魚道が設置されていて遡上には、全く問題無いようです。


そぉそぉ~

最後に臭い原因ですが、トイレットペーパーを作る工場「ロールに芯が無い」とかが

謳い文句の会社が、近くにあって、その排水が流れ混んで居るのではないのでしょうか?

紙関係の工場って匂いありますもね!





スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

アマちゃんさん

釣行お疲れ様です!!

札幌でも昨日は、かなりの雪&雨&寒波。
今朝も大雪。

11月というのにあまりの寒さと大雪に驚き、
「こんな天候では釣りどころではないなぁ」と思っていた今日この頃ですが、
まさか釣行されているとはっ!

流石です!

しかも、雪のなかの綺麗なアメマス。

素敵ですね☆

真狩川の澱粉工場の排水の悪臭は聞いたことがありますが、
尻別川も臭いのする排水あるんですね~。

お疲れ様でした!

NoTitle

お疲れ様でした〜。
来シーズンの7月にあのポイントに
行きましょう❗
きっとデカい虹が遊んでくれる…と思いたい(笑)

NoTitle

やまねったさん

こんばんは!
いや~寒かったです・・が、まだまだ、これからの寒さから
比べと序の口です。
やめりゃいいのに、12月も1月も2月もぉ
行っちゃうんですよね~
自称、釣り馬鹿であります。 (`・ω・´)ゞ (笑)
決して、苦痛を快感と思う様な、癖は持っていませんが・・・

臭の件ですが、真狩川の上流は、飲んでしまいたいくらいのキレイな
水ですねぇ 透きとおっていてバイカモが、ゆらゆらと流れに沿う

しかし、澱粉工場の下流は、ウロウロがいっぱい流れてヌルヌル
匂いも有りで、魚いるの?
でもいるんですよねぇ
今年の5月に鈞行しました。
澱粉のウロウロが餌になっているの? 
魚の好きなベイトの餌になっているとか?
色々考えられますが・・・
この時代に有害な物を河川に流すなんて
企業は、生き残れないですよね!
大きな問題ではないのでしよう!
魚もちゃんと生息して居る様ですしぃ
魚が沢山居る川を増やしたいですよねぇ~

ご訪問有難う御座いました。


NoTitle

uniさん

こんばんは!
行きましょ行きましょ!
大物の棲家って感じでしたも!
高活性が楽しみです。
あの取水堰直下の溜まりも、エロさを醸し出していました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索