心の?添え木PARTⅡ

心の?添え木PARTⅡ

それでは、胆振幌別川鈞行記、ダム下の巻です。

河口から、上流に2.5kmの所にある幌別ダム、ここのダムの下流での釣果です。

幌別川の上流で出会ったテンカラ師さんの話ですが、友人が、ダムの下流で

大型のニジマスを上げたと言っていたと・・・

ニジマスと言うより、スチールヘッドだったよぉ~ と言っていたとの事!

幌別ダムには、魚道が無いようなので、ここで魚止めになるんですね~

魚道が整備されていたらと思うと・・・

残念でたまりません。


DSC_012058.jpg


ダムの下流500mくらいの所で、調査開始です。

だら~~~と流れる「The 川」って感じ!

上流の渓相とは、無縁の景色に心が萎える。

気を取り直して、キャスト!

するとどうでしょう~

DSC_011858.jpg


小虹さんの登場でした。

1度40cm程の茶色い影が、追って来たのですが、何だったのか?

ひょっとすると??

鮭??

河口からすぐですし・・・

でも、40cmなら小さ過ぎる様な・・・??

魚がいるの確実なので、もう少しキャス練!

するとぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目の前に「浮き」・・・・?

海釣りで使うような・・・

なんで??

誰かこんな所で浮き釣り??

まさかぁ~

んんんんんん・ん

待てよぉ~

あの「浮き」動いてるぅ~

鮭釣りの、仕掛けが切れてぇ   針がかかったまま遡上して来た鮭???

動いているしぃ~~~

間違いないわ!

可哀想に~

あんなもの引っ張ってぇ~

そして、私は突拍子もない行動にでました。

釣っても、リリースすれば、大罪にはならないだろう~

根本的には、針をかけては、ならないのだろうけど・・・

すでに、針はかかっているし  私は、仕掛けに針を掛ける訳なので・・・

とにかく外してあげたいですねぇ


ロストしても良いスプーンに交換し、浮きめがけてキャスト!

数投で浮きに引っかかりました。

ここからが大変、何たって鮭です。

テンションをかけた途端に、走ります。

6ftの竿、2500番台のリール、6ポンドのナイロンライン

こんなんで対抗出来ます????

無謀ですよねぇ~ 速攻ラインブレイクでしょうねぇ~~

でもこんな大物、掛ける機会はないので、慎重にドラグをコントロールして

5分から10分ぐらい、やり取りしていたでしょうか?

だんだんと岸近くに寄って来てのですが、流石にパワーが違う!

バッシャァ~~~ンと豪快なジャンプ! 大きい~~~~~~~~

と思った瞬間に、テンションが抜けてこれだけが、残りました。


DSC_012158.jpg


取り敢えず

鮭は無事に川へと戻りました。

何より何よりと言うお話でした!!


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索