釣り三昧!  最終日

釣り三昧!  最終日

ついに最終日を迎え、朝から気合の入った面々!

と!言いたい所ですが、前日からの反省宴会の疲れを引きずりながら、朝から

ベースキャンプの、撤収などを済ませ、脱渓と同時に帰路に着く予定での

スケジュールとなります。

最終日の鈞行は、武利川と支湧別川での鈞行予定です。

まずは、武利川から!

丸瀬布、いこいの森キャンプ場から、さらに上流部

いこいの森キャンプ場は、人でごった返しておりました。

大人気ですものねぇ~~


DSC_006142.jpg


DSC_006042.jpg


抜群の渓相!

でも~~~~~

期待した釣果は得られずにちょちょっと釣れて・・・

はい! それまで!


次、はいりまぁ~~~~~す!

(支湧別川)

DSC_006541.jpg


それにしても、この辺りのどの河川に入っても、目を見張るほど、抜群の渓相 ばかりです。

透明度が高く水量も程よく、申し分無しです。

ここも有名河川、もれなく先行者もいて数日前の足跡もありました。

ここも2班に分かれて入渓、橋から下流へ下がり組と橋から上流向け組に分かれ

「アマじじ&モッチ組」上流向けの組み合わせで、鈞行開始!

モッチ(フライ)が、先行で私(ルアー)が、追いかけで行きました。

入渓直後、フライに尺前後のニジマスがヒット!

いるわ~~~~!

いきなりのスイッチON

高活性で、瀬からも追うし溜まりや巻き込みなどには、必ず数匹の釣果が得られるんです。

それも、尺サイズが数匹付いているんです。


DSC_006741.jpg


今回の鈞行で、私のMAX38cmが、最終日で出てくれました。

幻を見たり、大物であろう物をバラシまくったりしましたが、最終日にやっと計測出来ました!

この後も、ひっきりなしに釣れて、とても楽しい締めとなりました。

残念ながら、下流組は、思う様にはならなかったそうです。


DSC_006341.jpg


DSC_005540.jpg


これで、今回のオホーツク海側の遠征鈞行記が終わりました。

楽しい思い出ばかり残りました。

移動時の事故や怪我、遡行中の事故や熊との遭遇も一切無く。

全員無事に帰って来れた事が、一番良かった事と思います。

たとえ、釣果が乏しくても、楽しい思い出が上回るこの様な釣り旅

仲間達と、楽しめる釣りが、いつまでも続けられる様にしたいです。





スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

素晴らしい❗
仲間は大切ですよね🎵

NoTitle

uniさん

こんばんは!
どんな趣味でも、趣味を通して知り合える
仲間と楽しみを共有出来るのって最高ですよね!

さ!
uniさん 今度、どこ行きます!? (笑)

NoTitle

アマちゃんさん、お久しぶりです!
何か、不義理を働いたようで、ご訪問するのにも敷居が高く感じます。
ようやく仕事も落ち着いてきました。
これからは、アマちゃんさんのブログに、楽しく突っ込みを入れさせていただきます(笑い

NoTitle

bukkiさん
こんばんは!
何かありました・・・?
何も働いてませんよぉ!
忙しい時でも、暇な時でも、いつでも
大歓迎ですので、いらっしゃって下さい。
私、この所、悲しい事ばかり続いていて
ブログや釣りに、楽しく向かう事が、出来ませんでした。
やっと最近になって、気持ちにゆとりが出来て
何時までも、悲しんでいても・・・
と思い、釣りに出掛けたのですが、Qちゃんしか釣れずに
落ち込むばかりです。

ファイト!  ですね!

ご訪問ありがとうございます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索