ルーツを辿ると小渓流

ルーツを辿ると小渓流

釣りに、夢中になり始めて3年になるかねぇ~

初めは餌釣りで、2~3匹持って帰っては、晩ご飯になったり

ビールのおともになったり

釣れるだけで、楽しくて近場の小渓流に、よく通ったなぁ~

今は、ルアーにはまり、キャッチ&リリースを心掛けています。 が!

たまに、食しようと思って最後に釣ったの持ち帰ろぉ~

と、思うと最後の1匹が釣れなくって・・・

持ち帰り「ぼうず」になってしまうんです。


今日の鈞行先、植苗川も通いましたねぇ~

ブラウン・ニジマス・ヤマメと良く釣れる河川です。

釣り人も多く、先行者に会わない事がない程の、人気河川です。

熊の出没情報も多く、細心の注意が必要です。

立て看板に、6月4日に目撃となってました。

くわばらくわばら。


00248_20160619205038e43.jpg


綺麗な朱点のチビのブラウンが、釣れました。

MAKOTO君が、先に入渓していて、私が後から合流

私、釣果2匹

MAKOTO君、二桁で30オーバーもありとの事

今日は、マイナスイオンと渓相に癒されて帰ろうと思います。

でもぉ~

まだ、昼ですしぃ

別の河川も調査してみようとの事で!

ラルマナイ川に向かう事にしました。

ラルマナイは、一昨年の大雨で甚大な被害があった河川で、今でも

復旧工事が、続いています。

その爪痕は、とても酷いものです。

砂防ダムの破壊された物や、到る所にある流木の瓦礫

その流木が、到る所にポイントを形成しているのですが、魚影はこれから

なのか? 

まだ薄い感じです。

004487.jpg


ここでは、私・・・ニジマス1匹

MAKOTO君、ニジマス3匹

きびしいけれど、とても良い渓相に癒され、良い運動もさせて頂きました。

00747.jpg


水がとても綺麗で、溜まりに青藻が繁殖していました。

光合成しているのか、気泡が見られますね~




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索