かなりアマチュアな無線家

アマちゃんなオヤジが、多方面からご指導を頂き、アマチュア無線や、渓流釣り、色々な趣味を、楽しんでいるブログです。

そろそろ暖かくなるかなぁ~

来週の後半からは、3月ですぅ3月頃になると、いよいよ三寒四温って感じ??雪解けも進み、やがて雪ノ下の川が姿を現し、魚達の活性も上げ上げ (^∇^)待ち遠しいなぁ~今日は、ちょっとだけ近場の里川と海を見て来ました。天気が良いのに気温はあまり上がらず、案の定いつものガイドがカッチコチやねん日当たりが良いのでガイドが凍っても気持ち、ほっこりさ~てと、定番のここからスタート何かしらいるかと思いきや・・・竿に...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.02.25. ichiran16.png

そろそろ暖かくなるかなぁ~

厳しくも釣りは楽し

先々週の休日に、初海サクラを釣る事が出来て次はいつ頃行けるかなぁ~と、思いつつも・・・逸る気持ちを抑えられなく行っちゃいました。 それも日帰りの強行軍。やはり前回はビギナーズラックであったんだろうか・・・天候も釣果も厳しいこの時期に、無理をしなくともと思う気持ちもあるのですがぁしがない釣り人の性でしょうか・・・出かけちゃうのよねぇ~日曜日は、気温が下がり風が強くなるとの事で土曜日にしました。日...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.01.22. ichiran16.png

厳しくも釣りは楽し

母なる川

今日は、母なる川(千歳川)に行って来ました。何となく川の様子を見たくて軽くキャストしたりもしてまったりと千歳川を眺めて来ました。 この千歳川で私の出来ること・・・水の流れる音を聞いて癒される事・・・魚が釣れなくても良いんです。初めて川で釣りをした。千歳川で釣りをした。もう半世紀以上前に初めて。ここからのスタート。 どんなにプレッシャーが高くても、へこまされても、何故か足が向く人や動物を育む...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.01.14. ichiran16.png

母なる川

初! 海サクラ釣行記 その2

夢気分の海サクラ夢は正夢!待てば海路の日和あり!やはり、狙うと中々釣れるものでは無くって、半ば諦め感・・・願わずして、河川で釣れてしまう事が有るのになぁ~(ダメなので100%リリースしてます)今、この時、天下ごめんなんだけどなぁ~~~~!頭の中でもう1人の自分がブツブツと言っている。そんな矢先のゴン!! 久々に心躍るでしたねぇ~~その日の疲れがぶっ飛びました。その後、日も暮れたあたりから、次の...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.01.11. ichiran16.png

初! 海サクラ釣行記 その2

初! 海サクラ釣行記

1月の7~8日と熊石町や大成町方面に海サクラを求め釣行してまいりました。メンバーは、総勢6名の釣り吉の面々6日からの先行が1名、7日の日の出前に3名が合流、7日の早朝に2名が合流当初、瀬棚町で合流し釣り始める予定でしたが、前日から入っているタケ君から波が高い(瀬棚)と連絡が入り、熊石町に場所を移して合流する事と・・・この時期の日本海は、波が高い日ばかり・・・熊石も結構な波だが、瀬棚より良い様なので...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.01.09. ichiran16.png

初! 海サクラ釣行記

初釣行記!

今年の正月休みは長くてねぇ~ゆっくり休めます!明日は当番で仕事に行きますが、7,8日と休みで海サクラ釣行初海サクラなのでとっても楽しみ!!簡単に釣れるとは思いませんが、何か得る物が有ればと思います。昨夜もビールを飲みながら動画を見たりジグをじ~~っと見たりホ~~~ こんな形なんだ~ ただの重たい棒っこじゃないんだなぁ~形状もさまざま ホ~ ホ~ の連続で気が付いたら3時!案の定、今日は10時ちょっと...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.01.05. ichiran16.png

初釣行記!

昨年は、大変お世話になりました。

昨年は、ブログを通じ皆様からのあたたかいコメントや多数のご訪問を頂きとても感謝の1年でした。有難うございました。今年も出来るだけ色々な情報を発信して行こうと思って下ります。これからも宜しくお願い致します。今年も、年明けの最初の行事としてJARL(日本アマチュア無線連盟)主催第71回QSOパーティーが開催されました。毎回発行される、その年の「干支のステッカー」これをゲットする為に1月2日~3日の2日間で最...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2018.01.04. ichiran16.png

昨年は、大変お世話になりました。

感謝! とっても感謝の1年!!

いやぁ~ 早いものですねぇ~年齢を重ねる度あれ~ ついこないだ年越ししたのにぃ~もぉ~ 年越しなのぉ~1年が終わると言う感覚が、年齢を重ねる度にどんどん早まってしまう「光陰矢のごとし」時間は待ってくれませんしぃちょっと油断するとブログに広告が入ってしまうんです!! (笑)心が痛い・・・ なので、ちょっと興味心がうずいたら、挑戦してみようと・・・それで、年が明けたら最初にやってみたい事!海サクラ・海...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.12.30. ichiran16.png

感謝! とっても感謝の1年!!

ごぶさた!

公私共に忙しく、釣りどころか川に近ずく事もなく悶々とした日々を何とか乗り切りやっとの事で時間を作り、半日だけの釣行記。いやぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~待ったわ!半日だけでも竿振ってやったっし!したら、まぁまぁのサイズ釣れちゃったし!マンモスうれぴ~~~って言うんですか?これだから、釣りは止められない!今回の場所は、近郊の湿原にある湧き水プール湿原地帯は、この時期にならないと近寄るのも...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.10.21. ichiran16.png

ごぶさた!

道央の渓は近くて助かる

9月9日の釣行記今日は、2河川だけと決めての釣行家から4~50分の距離で虹鱒やアメマスの型物が期待できるか河川近くてとても楽チン!今日は「MAKOTO君」とのコラボ釣行1河川目、早朝からの入渓で川面にはガスがたちこめていて、乳白色濁り。温泉から湯気が上がっている様な感じの河川です。先週からのリベンジ釣行なんですyo。前回は、先行者が居て思う様な釣りが出来ず、河川の全容も把握出来ないままだったので今日...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.09.09. ichiran16.png

道央の渓は近くて助かる

今日もちょこっと釣行

今日も家から40分の道央の渓にちょこっと釣行!前回は、人里はなれた山の中でしたが、今回は近くの道路を走る車の音が聞こえたり上空をヘリコプターが飛んでいたり、人の気配が多い場所での釣行でした。 水温、計り忘れ!水質、白濁濁り・・・ つり出来そうな程度。現地到着がお昼・・・ヤル気が、あまり感じられないですよねぇ~そ~~~なんですがぁ!何だかんだと、この時間(お昼近く)からの自由時間になり「川の様子...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.09.02. ichiran16.png

今日もちょこっと釣行

ちょこっとのつもりの道央の渓

今日も朝からボケ~~~~~っと・・・あ~~もう10時かぁ~~~日曜日だしぃ~~川に行ってもなぁ~~足跡だらけだろ~~~なぁ~~昨日行けたら良かったけどぉ用事があったしなぁ~~~ぼ~~っとしててもなぁ~ふらっと行ってくるかぁ~と、思い出かけたのが、10時半でぇ40分かけて来たんだけど先日と変わらない増水状態!この間は、大きい当たりがあったもののジャンプでばらしそれっきり・・・今日は、と思って振るけど...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.08.27. ichiran16.png

ちょこっとのつもりの道央の渓

撮影機材の紹介

今回は、YouTubeにUPしている動画を撮影している機材についてご紹介いたします。機材は、PanasonicウェアラブルカメラHX-A100なんです!ブログの写真の方は、ほとんどが携帯電話(iPhone)で撮った写真をUPしています。これが、私が使っている動画撮影用の機材達です。ウェアラブルカメラのセットUPの方法は、こめかみの辺りにカメラが来る様に固定して、アングルの調整確認は携帯の画面にWi-Fiで飛ばして携帯画面で確認しています...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.08.20. ichiran16.png

撮影機材の紹介

川の神様

 お盆休みを使って足を伸ばし道北?道東?微妙な所に行って来ました。ここは、なが~~~い川の上流部、初めて入ります。調査釣行を兼ねての釣行記。どの位が、標準の水位なのかわかりませんが、水量は少なめな感じ?山奥なんでとても渓相が良い!朝5時に入渓、この時はザ~って本降りだったのですが、段々小雨に変わり晴れに向う様なので、濁りと増水を確認しながら準備をします。特に何も変わらず、クリアーな水で変動もな...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.08.19. ichiran16.png

川の神様

4th Trout Fishing in Ezo   Last day

いよいよ釣行記も最終日となりました。宴会明けの眠たい目をこすりながら、ベースキャンプの撤収をすませて帰路に着きながら途中の河川で、釣ると言う方向で向うは日高方面。広尾町から野塚峠を越えて浦河町に貫けます。途中、日高幌内川がありますが、一部禁漁河川なので、支流からせめます。 メナシュンベツ川上流組と下流組みに別れて遡行する事にしました。私は、MAKOTO君と上流に向け釣り上がり組みMAKOTO君、良いポイン...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.08.19. ichiran16.png

4th Trout Fishing in Ezo   Last day

早まる墓参りツアー

毎年恒例の墓参りツアー、2市2町をめぐるツアーなんですが・・・今年は、明日12日の予定だったのですが、何だか明日は大雨の予報なので前倒しで11日に変更となり、巡りめぐって行って参りました。色々と巡る内に、こうゆう所が目に付いてしまうんですねぇ~~ コメダ珈琲店の南34条石山通り店「あんこ」好きの私には、大ハマリのお店!姉の頼んだ「小倉トースト」をちょびっと頂き珈琲とのマッチは絶妙私が頼んだのは...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.08.11. ichiran16.png

早まる墓参りツアー

まさに「魔境の渓」

「魔境の渓」魔境とも秘境とも言っても過言ではないここの渓に行き着くには、バイクで行くしかない!オフロードバイクでも40分の道のり、最大で海抜400m超えアップ・ダウンの連続ただ、その先には、パラダイスが存在する。そのパラダイスを目指し3人の馬鹿者達が、オフロードバイクを駆り夢を追う!なんてな! ただ単に、お馬鹿さん達のしょうもない釣行記です。ここの渓流のアベレージサイズは、45cm前後。釣ってい...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.08.08. ichiran16.png

まさに「魔境の渓」

4th Trout Fishing in Ezo second day

ちょっと遅くなりましたが、2日目行きまぁ~~す!宴会の翌朝は、スロースタートになりますよねぇ~朝マズメなんて無理無理!初日が貧果だったので、確実に行きたい所です。まずは、庶路川からスタートぉ 下流部から徐々に上流へと進んで行く予定ここも超有名河川、釣り人の痕跡があちらこちらに有るなか、良さげなポイントに打ち込みながら釣り上がり組みと釣り下がり組みに別れての釣行でもぉ~釣れて来るのは、Qさんと小...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.07.29. ichiran16.png

4th Trout Fishing in Ezo second day

日曜日は、ちょこっと釣行

昨日、土曜の夜は花火大会でした。会場は、ここから直線距離で1.5kmなので、2階の窓から見れちゃうんです。たまや~~~と・言う事で、花火が上がる、お祭りが開かれる。夏本番ですねぇ~~さ~~~釣りいくどぉ~~~!天気が良いと、汗だくになりめまいが起こる。 目の前には水が流れているのにもかかわらず泳ぐどころかウエーダーを着込むこのくそ熱いのにぃばっかじゃねぇ  と・今日も思いました。でも、釣れるとそんな事...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.07.23. ichiran16.png

日曜日は、ちょこっと釣行

4th Trout Fishing in Ezo     first day

今年も、やっちゃいました。釣り吉による、釣り吉の為の、小さなイベント!!参加者、アマの爺、MAKOTO君、モッチ、なお、タケ(新人初参加)数える事、4回目!内容は、3日間の釣りと2晩の宴会(反省会)毎年、1つずつ年取って行くのに、内容は過酷極まりなくぅハードスケジュールでぇ体力勝負的な・・・アマの爺と愉快な仲間達は、ほんと懲りないですわ!今年の釣行予定は、太平洋側の釧路~広尾方面の河川まず、結果から言い...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2017.07.22. ichiran16.png

4th Trout Fishing in Ezo     first day


Menu

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

アマちゃん

Author:アマちゃん
JH8QJN局として、移動運用を主に、アウトドアー感覚で、無線を楽しんで下ります。 ご覧頂き、楽しんで頂けましたでしょうか? コメントなど、残して頂ければ、幸いです。  またのお越しを (^^)v

最新記事

アクセスカウンター

最新トラックバック